説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: Kato Laboratory

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

 

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

 

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

Kato Laboratory

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

125-8585
東京都葛飾区新宿6-3-1
東京理科大学葛飾キャンパス研究棟5F

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\GIF\bar_group.GIF

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\ROBO\robolink.jpg

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

移動ロボット班

本研究では、人工ポテンシャル法と任意境界を補完するスプライン曲面を利用することで、高速な経路計画の実現を目指しています。経路計画以外にも、RT- Linuxを用いたロボットの移動制御や外界センサを用いた障害物回避も行っており、ソフトとハードの両面から移動ロボットの制御に関する研究を進めてい ます。

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\line_01.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\HEELI\helilink1.jpg

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

飛行ロボット班

本研究では,3次元移動ロボットの中でもラジコン用の小型ヘリコプタを自律飛行させるための知的制御システム及び機体状態を検出する計測システムの開発を行っています.

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\line_01.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\ARM\armlink1.jpg

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

アームロボット班(old)

本研究では障害物の位置検出のために、超音波センサをアーム表面に張り付け,そのセンサから得られた距離情報をもとに、実時間で障害物回避を行いながら目標コンフィグレーションまでの動作経路生成をさせています.

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\line_01.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\ITS\itslink1.jpg

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

ITS(old)

本研究では成熟した自動車社会の実現に向けた取り組みとして新しい交通システムの開発を行います.車両を周辺環境に応じて適切に誘導・管制するシス テムや,過積載などの危険な車両の検出システムを開発しています.理論の開発とともに,移動ロボットなどを用いて実機実験も行い,有効性を評価します. テーマとしては,
・微弱無線センサ網による移動体の誘導
・減衰正弦波のリアルタイム計測による過積載の検出があります.

 

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\line_01.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\ULTRA_SONIC\v5-014.jpg

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

超音波班(old)

本研究では超音波送受信機を作り,超音波を照射させ目標物体からの反射波の分析)を行うことにより物体を識別し,人工的 ソナーシステムへの応用などのロボットへの応用を目的としています. 現在は,材質,形状の違う目標物体に対する識別を行っています.

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\line_01.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\hmilink.jpg

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

HMI(old)

本研究ではコンピューターやその他の機器を用いることにより,仮想空間における物体や人物に対して,人間の五感,すなわち視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚を体験できるヒューマンインターフェイスのシステムを研究しています.(HumanInterface)

 

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\line_01.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\virtuallink.jpg

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

バーチャル班(old)

本研究では仮想環境の特徴を生かし,実世界における事象に応用していくことをコンセプトに研究を行っています.現在は,「仮想環境を利用した物体認識」というテーマで研究を行っています.

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

Copyright(C) 2000 Kato Laboratory All Rights Reserved.

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif

説明: 説明: 説明: D:\share\新しいフォルダー\html_2016_9_27\spacer.gif